舞鶴市立青葉中学校

1月25日(金)

 「からだ・いのち・こころを考える 」と題して、1年生の担当教員が渾身の工夫を凝らした「性教育」に取り組みました。
 スクールカウンセラーによる授業で事前に学んだ、コミュニケーションに関わる知識を土台として、1限目は「思春期 大人になるために」 2限目は「中1のあなた」を教材に、アンガーマネジメントやアサーショントレーニングの要素を取り入れ「実生活でどう生かすのか」について、協同的な学習により深めました。また、3限目には、道徳で「アイツ」シリーズの第1回目を題材に、より良く生きるうえでの異性観等について考え、道徳的価値観の深化を図りました。